建物価格のこだわり

トップページ建物価格のこだわり

こだわりを貫く本物のレンガ積みの注文住宅を建てる。

真のレンガ積みだからレンガを積むだけの工期は約40日前後が必要です。
デザインはもちろん。断熱・耐震・制震・安全も最高等級でご提案。

image

建築コストへこだわり。

全てコミコミの定額制レンガ積み注文住宅。
32坪まで自由設計!耐震・遮熱・断熱など耐久性に優れた構造と
デザインや収納にこだわった本格注文住宅をご提供致します。

レンガ積み注文住宅 32坪
建物本体価格1,850万円

※別途消費税が掛かります。

  • 建物本体価格

    基礎工事から
    建物本体の工事を指します

  • 諸費用

    建物設計費・建築確認申請費・住宅瑕疵担保保険・
    まもり住まい保険・地盤保険・地盤調査費

  • コーディネイト料

    プロのコーディネーターが
    専属につきます

  • ボード気密工法

    C値0.5以下に
    しています

  • 屋外水道工事

    本下水最終桝+上水メーターから
    建物までの工事です。

  • 全室照明器具付

    LED照明を中心とした
    省エネ照明です。

  • エアコン・TVアンテナ

    14畳用エアコンと
    BS・CS・ブースター付

  • 制震ダンパー

    2015年4月から
    標準装備

  • 外構工事

    車2台分のコンクリート+4点セット

    1. TVインターホン
    2. 表札
    3. ポスト
    4. 門灯

断熱性能へのこだわり。

「暖かく・涼しい性能のよい家」を建てる。

断熱性能や気密性能をどこまで出すかをQ値、Ua値、C値などの数値を求めるのも大切ですが、もっとわかりやすく1台のエアコンで全館暖房ができ、かつ電気代が平均月1万円を超えない家が「性能のよい家」と考えた場合、埼玉県北部では、付加断熱は必要ないと思います。壁には、105mmの高性能GW16㎏を入れ、天井には255mm高性能GW16kg、窓は樹脂サッシでアルゴンガスLow-eのペアで断熱は十分だと思います。ですので、Q値1.3以下、Ua値0.45以下としました。それに加え大切なことは、気密性能です。当社は、ボード気密工法を取り入れ、C値を0.3~0.8の気密を出すようにしています。気密はよすぎてもダメなのです。玄関ドアが開けづらくなる可能性や給気口から雨水が侵入する場合があるからです。0.5くらいがちょうどよい値と思います。

evoltz

強い耐震性へのこだわり。

巨大地震から大切な家族とあなたを守る
制震ダンパー「evoltz」エボルツも
標準仕様。
地震の揺れを50%抑える装置です。

世界的メーカードイツの名門BILSTEIN/ビルシュタイン社、テクニカルブレースは国内のマフラーメーカーの最高峰FUJITSUBO/藤壺技研工業が担当し、世界レベルの高性能・高品質の制震ダンパーを実現しました。

3mの柱の揺れ幅を想定した比較画像

ゴム性の制震ダンパーは、耐久性が心配です。鋼製のものは、震度3以上でないと機能しなかったりします。このダンパー「evoltz」は、小さな揺れから機能し始め、大きな地震からもその揺れを50%減らす働きをし続けます。壁の中に入り込みますので、メンテナンスフリー、断熱材に干渉しない非常に高度な設計で考えられています。

こだわりのボード気密。

  • image

    土台と基礎の間には気密パッキンを入れ外部から空気が入らないようにします。

  • image

    二階天井と外周部柱に気密ボード用パッキンを貼ります。

  • image

    12ミリ合板で天井ケタ上を気密パッキンで気密を取ります。外壁は構造用合板を全面に張ります。

  • image

    天井には高性能GW16k袋入155厚+24kGW袋なしを隙間なく張り詰めます。

基礎断熱を採用していますので、土台下と柱、2階梁のすべてにボード気密工法用のパッキンを入れ、構造用合板などで家中を気密しています。さらに2階の天井断熱を2階梁上に255ミリの断熱層を取っています。

レンガ積み注文住宅 32坪
建物本体価格1,850万円

※別途消費税が掛かります。

代表取締役 三牧信吾

image

レンガ積みの家、注文住宅のご相談・ご質問など
お気軽にお申し付け下さい。